言語発達障害研究第6号

目次

1.原著論文
 2語連鎖(理解)の訓練プログラム
 − 形成の歴史、習得順序、最初期の記号形式と教材 −
小寺富子
伊東由紀
7
 言語情報処理モデルに基づいた音声発信困難群の症候解析
 −障害機序の検討及び単一事例実験計画法に基づいた改善機序の検討−
川崎聡大
25
 特殊なニーズのある子どものきょうだいを対象としたワークショップの
 日本における実践方法
 〜討論をしない場合を中心にして〜
北村弥生
37
 
2.症例報告 学童期〜成人期のコミュニケーション生活への支援
 
 重度知的障害を伴う自閉症者への日中活動支援 田中里実
57
 号形式ー指示内容関係の段階2-1(事物の基礎概念、機能的操作の段階)の
 児童が音声記号を獲得する過程
松田玲奈
65
 就学前のLD(学習障害)リスクが疑われるケースへの支援の検討
 〜2事例をとおして〜
梶縄広輝
79
 
3.研究報告
 
 「ひらがな文字検査」からみた健常幼児のひらがな文字の習得過程 池田泰子
佐竹恒夫
足立さつき
89
 1試行ごとの記録と、記録の枠組みについて
 −事物名称受信(理解)−
平野千枝
101
 就学前のLD(学習障害)リスクが疑われるケースへの支援の検討
 〜2事例をとおして〜
梶縄広輝
79
 
4.トピック
 
 発達障害情報・支援センターウェブサイトの紹介
 −言語発達障害の臨床に役立つコンテンツを中心に−
東江浩美 111



資料:2013年度コミュニケーションパートナー育成支援事業報告書
115
資料:定例会一覧 185
附録:特定非営利活動法人 言語発達障害研究会について 189

メールはこちらまで
 info@lipss.jp

このページの最初に戻る▲
著作・論文の先頭へ▲▲
ホームへ▲▲▲

「言語発達障害研究 第6号」は¥1,800(消費税・送料別途)で販売しています。

ご注文はエスコアール(TEL:0438-30-3090,FAX:0438-30-3090)までご連絡下さい。

言語発達遅滞研究第5号ホームに戻る


メールはこちらまで
 info@lipss.jp

このページの最初に戻る▲
著作・論文の先頭へ▲▲
ホームへ▲▲▲